38歳エンジニアが40歳でリタイアを目指す

38歳エンジニアが40歳でリタイアを目指すための日常を綴ります

傷病手当金の申請書を郵送しました。

毎月恒例の傷病手当金の申請書を郵送しました。

事前に4ページ目の医療機関記入分を医師に書いてもらって、

会社を退職した後なので3ページ目の会社に書いてもらう分は不要で

残りは1、2ページ目を自分で書くだけでOKです。

 

しかも1ページ目は前回の丸々コピーでOKです。

2ページ目は休職期間の部分だけ予め未記入にしておいて、

それ以外は記入したものを用意しておきます。

次からはそれをコピーして、休職期間の部分だけ記入すれば楽できます。

 

そして3ページ目を除く、1、2、4ページの3枚を封筒に入れて、

全国健康保険協会に郵送すると申請は完了です。

 

そして今日は昼から猛暑になって気温は38度を超えるようなので、

朝の涼しい間にポストに投函しに行ったのですが、午前9時の段階で

すでに33度という暑さ。

一体今年の暑さはどうなっているのだろうか。

これって夏本番の暑さじゃないですか。

 

日傘をしていったので直射日光を浴びない分、多少マシではあったものの

やはり歩いていると汗が出てきます。

ポストまでは徒歩10分くらいで、往復にしたら20分。

さすがに帰りの徒歩は汗が出てきて辛かったです。

 

家の中は24時間エアコン冷房なので、帰ってきたらさっそく涼みました。

この涼んでいるときがとても気持ち良いです。

運動の後のリフレッシュといった感じです。

汗がひいた頃に麦茶を飲むとさらに気持ちがいいです。

 

というわけで傷病手当金の申請書を郵送したというお話でした。

 

それではまた。