38歳エンジニアが40歳でリタイアを目指す

38歳エンジニアが40歳でリタイアを目指すための日常を綴ります

エアコンを修理してもらいました。

一度、水漏れがひどくてエアコンを修理してもらいました。

その時は熱交換器から直接水が流れ出ているのが原因とのことで

熱交換器自体を交換してもらいました。

 

しかし、また水漏れが再発してしまいました。

前回は全体的に水漏れしていたのに対して、今回は左側から水漏れしています。

下にバケツを置いて水を受けるようにしています。

 

ヤマダ電機の10年間長期保証に入っていたので、

ヤマダアプリから再修理の依頼を行いました。

数日で修理の日程調整の電話がかかってきて、今日がその修理の日となります。

 

修理業者の人がお家にやってきたので、状況を説明したところ

エアコンを分解して内部の状況を確認していきました。

確認の結果、特に水が漏れているような形跡がなく原因は不明とのことでした。

 

前回は熱交換器を交換してもらったので、今回は前回やっていなかった

外のドレンホースの交換をすることになりました。

もしかしたらドレンホースに汚れが詰まっていて、本来ドレンホースから

外に排出されるはずの水が室内機に溜まって溢れてきている可能性があるとのことでした。

 

さっそく作業に取り掛かる修理業者の人。

このドレンホースの交換作業の間、エアコンを消した方が良いのではと思いましたが

修理の人は特に何も言ってなかったのでエアコンの電源はつけたまま作業が行われました。

そういえばエアコンを分解して内部を確認するときも電源をつけっぱなしにしていました。

それどころか設定温度を下限の18度まで下げて行っていました。

プロの人はどう言う状況で電源を切らないといけないかとか

逆に電源をつけておかないと確認できないこととか、

よくわかっているんだなぁと思いました。

 

ともあれ、今回はドレンホースの交換で水漏れがおさまることを期待したいと思います。

また、水漏れが起きると今度こそ打つてなしになりそうなので

水漏れしないことを祈るばかりです。

 

それではまた。

労働するのはどうなのかと疑問に思う昨今

私は特定指定難病の認定を受けており、フルタイムで労働している時は

1ヶ月の自己負担上限額が2万円でした。

それが昨年は病気で退職になって、1年のうちの2/3しか労働していません。

おかげで、その年の自己負担上限額は1万円に減額になりました。

そして今年は全くの無収入が続いているのですが、

昨年労働した分の収入で判定されるので、今年の自己負担上限額は5000円になりました。

これがこのまま労働せずに無収入で過ごすと、

来年の自己負担上限額は2000円まで下がります。

究極は生活保護で0円になります。

 

また、自立支援医療(精神通院)については会社員として労働していたときは

何もキャッシュバックがありませんでしたが、病気で会社に解雇されて無職になってから

社保から国保に変わったので、国保だけ受けられる1ヶ月の自己負担額が500円を

超える部分については全額キャッシュバックされるようになりました。

 

こうしてみるとあくせく労働してお金を稼げば稼ぐほど、

税金や医療費が高くつくのがわかります。

私は最近、労働したら損で無職を貫く方がお得だと考えるようになりました。

私の親も同様で「働いたら働いただけ持って行かれて損だ。」と言うようになりました。

 

もう少し労働者にも優しい社会になれば、

無職の人でも労働しようという気になるのではないかと思うのですが、

稼ぐ人からしか搾取するしかないのですよね。

収入がない人から取れるものはないですから。

この辺りのバランスが非常に難しい問題だと思う昨今でした。

 

それではまた。

エアコンがまた水漏れするようになりました。

8月3日にエアコンが水漏れするから修理してもらいました。

修理内容は熱交換器を交換するというものでした。

これってほぼエアコンを新調するのと同じようなものなので安心していましたが

最近また水漏れするようになってきました。

なぜだ・・・

 

今度は左端からポタポタと雨漏りするような感じで水漏れしています。

床がびしょびしょになると困るので、洗面器を置いています。

これが不思議なことに、日によって水漏れする時としない時があるのです。

水漏れする時はポタポタと結構落ちてきますが、水漏れしない時は全く落ちてきません。

その日の温度や湿度に関係しているのかもしれません。

 

兎にも角にもまた修理の依頼をしました。

ヤマダ電機の10年長期保証に入っていたので、ヤマダアプリから購入履歴をたどって

エアコンを検索して修理依頼を出しました。

内容は修理してもらったが水漏れが再発しているというものにして

再修理の部分にチェックを入れて送信しました。

 

さっそく昨日電話連絡があって、お盆明けに修理の人が来てくれるようになりました。

なんだろう、今度は菌でも詰まったのだろうか。

とにかく一度見てもらわないと何とも言えません。

 

前回の修理の時に4000円少しかかると言われたので、今回もそのくらいかかるのだろうか。

ああ、臨時の痛い出費が発生します・・・

というか修理して間も無く水漏れ再発とか、このエアコンどうなっているのやら。

 

それではまた。

和食さとに行ってきました。

今日は父の左手のひらの腫瘍を取る手術をした後の初めての診察の日でした。

そこで父はさっそく医師にお酒を飲んでも良いか尋ねたところ、

「飲んでも構わない。」とのことだったのでめちゃくちゃ喜んでいました。

その記念に和食さとに行こうと言い出したので、私はまたついていくことになりました。

 

行ったのは私と母と父の3人です。

私が注文したのは牛すきうどん鍋定食のお肉倍盛りです。

和食さとに来たらいつもこれを頼んでいます。

 

しかし、今日はいつもと違っていました。

いつもはお肉が溢れんばかりに持ってあるのが、倍盛りにはとても見えない

並程度のお肉しかありませんでした。

店員が間違えて並を持ってきたのか?と思ったので、

呼び出しボタンで店員を呼び出したところ、

注文と持ってきたものに間違いはないとのこと。

あれ?おかしいぞ・・・確かに今までは溢れんばかりのお肉が乗っていたのに

明らかにその半分くらいしかない。

 

店員曰く、お肉は倍盛りのグラム数です。

ただ、お肉の種類が変わったので見え方が違うのではないでしょうか。

とのこと。

 

本当か〜?価格据え置きで量を減らしてるんじゃないか。と思って怪訝な顔をしていたら

店長に代わりますと言って、店長が出てきました。

店長も同じことを言って説得しようとしてきました。

まあ、仕方ないか。と思ってしょんぼりしていたら、

店長がせっかく楽しみにして来ていただいたのに残念な気持ちにさせてしまうのは

申し訳ないと言って、追加のお肉を持ってきてくれました。

なんだこの神対応

この店長しゅごい。

 

というわけでいつも通りのボリュームに戻った牛すきうどん定食のお肉倍盛りを

美味しくいただきました。

対応に感激してデザートにバニラアイスも注文してしまった。

(乗せられやすい客です。)

 

母も同じものを注文しました。

父だけ別のものでなごみ弁当を注文しました。

なごみ弁当と牛すきうどん鍋定食のお肉倍盛りだと、

やはり牛すきうどん鍋定食のお肉倍盛りの方が価格は高いのですが

父はビール1本、熱燗2本とお酒を注文しまくったおかげで

結局いつも通り父のものが1番高くつきました。

まあ、私が支払いするわけではないから勝手にすれば良いけど、

医師にお酒飲んでも大丈夫と言われたその日から飛ばし過ぎのような気がする。

 

お家に帰ったらさっそくトリスクラシックというウィスキーを氷で割って飲んでました。

いやー、飛ばし過ぎだと思うなぁ。。。

これでまた毎日お酒三昧の日々が始まります。

最後の晩餐とは一体何だったのか・・・

 

それではまた。

ココスに行ってきました。

父がたった数日で退院して大したことがなかったということで

そのお祝いで私と私の母と父と姉夫婦と姪っ子でココスにいくことになりました。

 

注文したのはハンバーグと選べるサイドメニューセットです。

サイドメニューはエビフライ2本にしました。

これにドリンクバーをつけて、まあまあのお値段です。

2000円は行かなかったから安い方か。

 

以前にもこのメニューを注文したことがあるのですが、今日注文した時はびっくり。

なんとハンバーグが小さくなっていました。

価格は据え置きで容量を少なくするというのがココスにも及んでいました。

これにはびっくりしたしがっかりしました。

 

まあそれでもエビフライ2本あるし、お味噌汁とご飯もついているので

多少お得感はあったかも。

メインとなるハンバーグを小さくなったのは微妙ですが。

 

ドリンクバーはぶどうジュースが凄く果汁が濃くて、

これぞブドウ!といった感じがして美味しかったです。

他にも茶葉から入れられるジャスミンダージリンなどの紅茶が美味しかったです。

やはり、茶葉は違うなと思いました。

なお、コーヒーは微妙でした。

 

デザートはバニラアイスを注文しました。

私の父は珍しくフルーツ盛りを注文していました。

どうやら姪っ子と2人キャッキャしながら食べたかったようです。

本人曰く、お酒より安いから良いだろうとのことです。

まあ、体にもお酒よりはマシなので私も良いと思います。

 

お酒を飲んで絡んできた方がよほど厄介ですし。

姪っ子もお酒飲んだら嫌いとか言い出すほどですし。

 

でもさすがに5日もお酒が飲まないとストレスがたまってるようで

毎日お酒飲みたいとぼやいています。

次の月曜日が診察なのでその時に飲んでも良いかどうか聞くようです。

 

少量なら良いと言われたら迷わず飲むとのこと。

そして一度飲み出すと大量に飲んでしまうだろうけど仕方がないだろう。

とか言ってます。

あー、医師から今後一切お酒は飲んでは行けません。と言ってくれれば良いのに。

 

それではまた。

くら寿司に行ってきました

父が退院したのでそのお祝いにくら寿司に行ってきました。

まあ、父本人が行きたいと言ったから私はついていっただけです。

タダ飯食えるので良いといった感じ。

 

さすがに退院してすぐなので、右手のひらの腫瘍を取ったばかりなので

まだ右手は包帯をぐるぐる巻きにしています。

 

問題のお酒ですが、まだ医師に飲んでも良いと確認が取れていないので

今回はさすがにお酒を飲まなかったです。

(よかった。よかった。)

 

お酒がないと食が進まないとか言って、食べる枚数も少なかったです。

お酒を飲むと食が進むものなのか、飲まない人間にとってはよくわかりません。

 

ともあれ、無事退院できたということで、私と母と父の3人で食べるに食べてきました。

3人で40皿でした。

そこそこ食べたなぁ。

 

中でも1皿220円の中トロが絶品!

他にも1皿110円の品はかなり少なくなっているため、

1皿220円のネタばかり注文することに。

 

真鯛とかプリプリして美味しかったです。

あとうなぎも骨が少なくて食べやすかったです。

 

以前は海老の天ぷらが単体で1皿110円であったのですが

今は海老の天ぷら手巻き寿司として1皿220円になっています。

以前の1皿110円で海老が2本入ってる方がよかったのですが、

そのメニューはなくなって1皿220円で海老が1本になってしまったのが残念。

それでも揚げ方が上手なようで、海老天寿司を美味しくいただきました。

 

次の月曜日に医師にお酒を飲んでも良いか聞くようです。

NGって言ってほしいなぁ。。。

 

それではまた。

父が3日で退院します。

先日、父が入院したばかりで、予定では1週間くらいでしたが

たったの3日で退院することになりました。

 

入院前の最後の晩餐と言って、毎日思いっきりトリスクラシックという

ウィスキーを飲んでいたのは一体何だったのか。

 

まあ、何事もなく無事に手術を終えて退院できること自体はよかったのですが

もう少し病院で預かってもらいたかったというのが、私と私の母の感想です。

 

そして退院当日にくら寿司に行こうと父が言い出しました。

おいおいまさか退院早々くら寿司でお酒を飲むんじゃないだろうな。

いやきっと飲むんだろうなぁ。。。

 

というわけで禁酒ができたのはたったの3日ということになりそうです。

普通お酒を飲むときは、「今日は飲もうかな。」という感じだと思うのですが

私の父の場合は「今日はお酒やめようかな。」になっています。

逆じゃね・・・と思うのですが、そのくらいお酒が好きなのです。

父からお酒を取ったら何も残らないというくらい酒飲みです。

 

母は父が入院している間、普段父がいたら邪魔でできなかった家事(主に掃除)を

ゆっくり時間をかけてやる予定でしたが、思いのほか早く退院することになり、

退院して帰ってきた時に掃除をしていると、「邪魔だ!そこをどけ!」と

怒鳴られるので、一度手をつけた家事を一気に片付けて疲れ果てていました。

私も手伝いましたが相当お疲れな様子。

 

やれやれ、また家中がお酒の匂いで充満する日々が戻ってくるぜ・・・

 

それではまた。