38歳エンジニアが40歳でリタイアを目指す

38歳エンジニアが40歳でリタイアを目指すための日常を綴ります

ラストエリクサーとマスターボール問題

さて、新NISAがスタートしたということで

私は特定口座で保有している分を売却して、新NISAで買い直して

成長投資枠は年初一括で埋めて、積立投資枠はボーナス設定を使って年初に

1,198,800を埋めたのち、毎月100円ずつ積立設定をすることで

積立投資枠も120万を埋めて、360万全額を埋めると言う方法を取っているので

今年の投資はほとんど年初に終わっているので、放置するだけになっています。

 

この方法をあと4年行って、生涯投資枠を埋める予定なのですが

おそらく新NISAで買ったものは一生使うことがないのだろうと思います。

 

というのもファイナルファンタジーというゲームに登場する

ラストエリクサー問題を発症していた身ですから。

 

ラストエリクサーというのは、仲間全員のHPとMPを全回復してくれる

アイテムで1回使うとなくなります。

そして入手が困難なものなので、もったいなくて使えないのです。

 

ゲームも終盤になって、もうこれがラスボスで

このボスを倒すとゲームはクリアになって、

ここでラストエリクサーを使わなければ

もう2度と使う機会は訪れないというのに、温存してしまうのです。

 

ポケモンにもマスターボールというものがあって

これはゲーム中に1個しか入手できない貴重なアイテムです。

通常モンスターを捕まえるのには、弱らせてからモンスターボールを投げると

確率で捕まえることができるのですが、このマスターボールというものは

どれだけ捕まえるのが困難なポケモンであっても、

投げると必ず捕まえることができるというボールなのです。

 

使うポケモンも初代ポケモンならミュウツーくらいしかいないのですが

このポケモン以外に使うポケモンはないとわかっていも

マスターボールを温存してしまうのです。

 

ゲームの中でもそんな性格の私が、現実世界で新NISAで積み上げたものを

取り崩せるかというと、おそらく無理なのだろうと思います。

 

エンディングがわかっている。

ラスボスであることもわかっている。

使う機会はここだということもわかっている。

 

そんなゲームですら使うことができなかったのに、

現実では人生のエンディングはわからない。

明日死ぬかもしれないし、80歳を過ぎても生きているかもしれない。

どこがラスボス(老死?病死?事故死?災害死?)かもわからない。

使う機会もわからない。

と言う状況で新NISAを取り崩せるとは到底思えないのです。

 

おそらく新NISAもそうだし、特定口座で持っている分も

残したまま人生のエンディングを迎えるように思います。

 

まあそんな時に残しておいても仕方がないので、

今後はお金を使っていくということも意識した方が良いのでしょう。

意識していても実際に使うという行動に移せるかは別問題なんですけどね。

 

それではまた。

Style PREMIUM DXを買いました。

この椅子です。

https://amzn.to/4bteCQA

 

いつも節約を意識しているので、万単位の買い物なんてほとんどしないのですが

今回はお値段は約38000円!

 

家族からも色々と言われましたよ。

この私がそんな大金を使うなんて!とか。

 

しかしよく考えてみて見ると、健康って1番大事じゃないですか。

それにお金で健康が買えるなら買った方が良いじゃないですか。

というわけでポチッと購入。

 

実は通っていた薬局にこの椅子が置いてあったのです。

待ち時間に試しに座ったところ、すごく座り心地が良かったのです。

何より腰に負担がかからないので、本当に楽だったのです。

これは買うしかない!と思いました。

 

薬局に置いてあったのは、Style PREMIUMという椅子でしたが

ネットで調べて見るとその上位であるStyle PREMIUM DXというものが出てきました。

そう、DXがついているのです。

DXがついていないものだと23000円くらいで、DXがついていると38000円くらいなので

約15000円もの価格差があるわけですが、迷わずポチりました。

 

というのも私の趣味はアニメ鑑賞・ゲームプレイ・漫画といった

ほとんど座って行うものばかりなので、1日中ほぼ座りっぱなしなわけです。

当然腰にくるものがありますので、それが和らぐ装備品となれば買うしかありません。

 

実際に使ってみて1週間くらい経ちます。

やっぱり買って良かったと思います。

座っていてもほとんど疲れないし、何よりこの椅子を使ってからお通じが良くなりました。

寝つきも若干良くなった気がします。

Apple Watchの睡眠分析のデータが少し改善されていたので。)

やはり姿勢は大事と言うことですね。

 

とはいえ、この椅子に座っているからといって、ずっと長時間座り続けると

同じ姿勢で固定されてしまうので、さすがに疲れます。

そこでApple Watchのスタンド機能を併用することにしました。

Apple Watchには50分以上座った状態なのを検知すると、

スタンドの時間です。という通知が来て1分ほど立ち上がって

軽く体を動かしてほぐしましょう。という、いわゆる「立て!」という機能があります。

これで適度に立ち上がるのもあって、腰にくるというのがなくなりました。

 

ちなみにこの椅子を使う前はアニメ1話分、約24分ほど座っていて

次のアニメを続けてみようとしたら、少し座っているのが疲れてきた・・・

となっていましたが、今ではアニメ2話分くらいなら大丈夫になりました。

 

これが自分への健康への投資。

自己投資というものなのでしょうかね。

 

私の親も試しに座ってみたところ非常に快適だったので

自分も買うと言って注文していました。

 

さてこれでますます引きこもり生活が捗りそうです。

私は引きこもりは悪いとは思いません。

だって誰にも迷惑かけていないのだから。

 

昭和の時代だと父親と子供がずっと家にいると、母親が掃除などの家事をするのに

邪魔になるから出ていってほしいと言うことで、引きこもりは良くないという

風習が生まれましたが、今の時代は自分の部屋があるだろうし

パソコンやテレビも1人1台の時代なので、自分の部屋で引きこもって過ごしても

誰にも迷惑がかからないと思うのです。

 

だから世間ではまだ引きこもりは良くないみたいな風潮で

全国の引きこもり人数は何人とかいうニュースが流れていたりしますが

別に迷惑かけないのであれば、良いのではないだろうか。

何を問題視しているのか疑問に思うところがあります。

 

まあ、世間のニュースなんて見ていても、自分にとってメリットになることが

得られる情報はほとんどないし、欲しい情報は自分からネットで調べれば

いくらでも探せるので、ニュースを見る必要がないと思います。

 

何か久々に記事を書いたなぁ。

神装備品を入手したので書いてみたくなりました。

それではまた。

ずっと更新してなかったけど生きてます

自分のブログを開くのが久々だなぁ。

もう1年くらい更新してなかったかもしれない。

 

さて、更新していなかった間の生活なのですが、

特に何も変わらず平穏に過ごしていました。

 

アニメ見て、ゲームして、漫画読んで、散歩するというのが

生活ルーティンです。

 

さて今回はリタイア後にプレイしたゲームを公開したいと思います。

 

PlayStation4/5(クリアしたタイトル)

イース セルセタの樹海

イースIX -MonareumNOX-

・イースVIII -Lacrimosa of DANA-

イースX -NORDICS-

スターオーシャン5

ソウルハッカーズ2

テイルズオブベルセリア

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン

ペルソナ5

二ノ国II レヴァナントキングダム

東京ザナドゥex+

・百英雄伝 Rising

零の軌跡:改

碧の軌跡:改

閃の軌跡:改

閃の軌跡II:改

・閃の軌跡III

閃の軌跡IV

・創の軌跡

・黎の軌跡

・黎の軌跡II -CRIMSON SIN-

那由多の軌跡:改

 

プレイ中のタイトル

Nintendo Switch

ドラゴンクエストトレジャーズ

 

Windows11

ハピメアRe

 

途中で飽きて放置しているタイトル

PlayStation4/5

サガスカーレットグレイス -緋色の野望-

ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島

真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER

イース オリジン

 

Nintendo Swich

真・女神転生V

 

こんなところでしょうか。

放置しているゲームから、ソシャゲに近いゲームやオープンワールドなゲームは

苦手なように思えます。

このように自分が好き、嫌い、得意、苦手なゲームを過去にやったタイトルを

洗い出す事で知る事ができるのは良いです。

 

それではまた。

新型コロナウイルスに感染した姉が入院先の病院で凄く元気そうにしていました。

先日、姉が新型コロナウイルスに感染して入院したのですが

入院当初は38.5度の熱があって頭痛がひどいといっていましたが、

点滴のレムデシビルが効いているのか、ピンピンしてSkypeで連絡をしてきました。

 

病院では無料でテレビ見放題、お水とお茶飲み放題、フリーWiFi利用し放題で

しかも医療費も無料というサービスっぷりでとても充実しているそうです。

フリーWiFiまであるというのは驚きです。

ネットさえあればいくらでも暇つぶしできます。

そしてSkypeでの通話ももちろんし放題ということで、バンバン連絡してきます。

 

辛かったのは最初の数日程度で4日くらい経つと熱も下がって

頭痛もなくなって暇を持て余しているとのことです。

早くスーパーのレジ打ちに復帰したいとか言っていました。

労働意欲も戻っていてすごい。

私は2度と労働したくないのに、姉はそれでも精神通院している手帳持ちなのかと

疑うくらい前向きで元気にしているようです。

 

まあ元気になってこちらとしても安心しましたが、

元気になるとすぐに調子に乗って休みの日はあちこち車で出かけたりして

それで怪我したりとかやらかすので、心配事は尽きません。

 

旦那さんも濃厚接触者なのでお子さんと自宅待機しています。

お子さんは勉強が遅れるかもという心配がありましたが、

オンライン授業を受けているようで安心しました。

 

こちらが色々心配しているのに、姉はすっかり元気になっていました。

発症から10日経って何ともなければ退院なのだとか。

もう退院の兆しは見えてきています。

 

それではまた。

実家に姪っ子がお泊まりにやってきます。

20〜23日にかけて姉夫婦のうち姉は新型コロナウイルスで入院中で

旦那さんは20日の金曜日は平日なので出勤で、

21〜22の土日も休日出勤に出なければならないそうです。

そうなるとお子さんである姪っ子は金曜日は学校があるので良いのですが

土日の日中は1人でお留守番をすることになってしまいます。

 

まだ小学1年生なのでそれはかわいそうだということで、

私の両親が今日の夕方に姪っ子のお家に行って、

実家に連れて帰って休みの間は引き取ることになりました。

 

また忙しい日々が始まりそうです。

姪っ子はいつも落ち着きがなくて、常に何かをしていないと気が済まないのか

工作したり、絵を描いたり、縄跳びをしたり、公園へ遊びに行ったりと

色々とやりたいと駄々をこねるので、両親はそれに付き合うことになります。

私は実家とは別の隣のお家に住んでいるので、

あまり影響がなくいつも通りアニメを見たりゲームをしたり漫画を読んだり

ダラダラと過ごせるので大丈夫です。

 

ただ、ご飯とお風呂は実家のお世話になるので、

その時に姪っ子と鉢合わせすることなり、相手をしてあげないといけません。

その時は先日購入した「P丸様。」の両国国技館での1stライブ「Peace Plade!」でも

見せてあげようかなと思います。

意外と喜ぶかもしれません。

 

それではまた。

 

2月2日のなばなの里の旅行はキャンセルしました。

父親がキャンセルしろとうるさいので行きたかったのですがキャンセルしました。

姉が新型コロナウイルスに感染したのが原因です。

コロナが流行っているから旅行もキャンセルしろと言ってきました。

 

身内にコロナ患者が出るとすぐに影響を受けてしまいます。

ちなみに2月22日の旅行は行く気満々のようでキャンセルは言われませんでした。

もう2月22日になれば3月も近いだろうしコロナの流行も収まっているだろうとか

言っていましたが、私はまだまだ収まらないのではないかと思っています。

 

はぁ、なばなの里行きたかったなぁ。

一度も行ったことがない場所のキャンセルはがっかりです。

父は昔に一度行ったことがあるそうで、もともと乗り気ではなかったようです。

それがコロナをきっかけにキャンセルを迫ってきました。

うちでは父の言うことは絶対に従わないといけないという雰囲気があるので

母もキャンセルしようと言い出して結局キャンセルすることになりました。

酒に酔った勢いで言った感じがありますが、仕方がないので諦めます。

 

それではまた。

e-Taxで確定申告をしました。

昨年は給与収入、国内ETF、米国ETF、医療費控除とあったのですが

今年は給与収入はなくなり、申告するのはETFと医療費控除のみになりました。

ですので申告が非常に楽でした。

 

e-Taxではマイナンバーカードとスマホmac(パソコンでもOK)の組み合わせで

行いました。

最初にe-Taxの確定申告書を作成するを選んで、

次にスマホでマイナポータルアプリを起動してから、右下の小さなアイコンをタップして

macに表示されたQRコードを読み込んで、利用者識別パスワードを入れて

マイナンバーカードの読み取りを行えばOKでした。

ちなみにここで一度マイナンバーカードの読み取りを行うと、

以降の確定申告の送信に至るまで再度読み込む必要はなくなっていました。

(昨年は何度か読み込む必要がありましたが、今年からは1度で良いようです。)

 

私は楽天証券で国内ETF保有しており、分配金と貸株金利を得ていますので

楽天証券のマイメニューから取引報告書等(電子書面)に届いている

「特定口座年間取引報告書」の内容をe-Taxの配当等のところに転記しました。

 

また、SBI証券では米国ETF保有しており、分配金を得ていますので

追加でSBI証券分も同様に「特定口座年間取引報告書」の内容を記載するのですが

SBI証券の場合は、「特定口座年間取引報告書」のデータをXMLでダウンロードできるので

ダウンロードしたXLMをe-Taxに読み込ませるだけでOKでした。

確定申告はSBI証券の方が圧倒的に楽でした。

 

米国ETFで米国に所得税を払っていて、さらに日本でも所得税が取られて

2重課税になっているので、外国税額控除を行う必要があります。

昨年までは銘柄ごとに入力する必要があったのですが、

今年からはSBI証券の「特定口座年間取引報告書」のXLMを読み込ませた時点で

国税額控除も考慮されて自動計算されているようで、銘柄ごとの入力は不要でした。

ここが大きく戸惑いましたが、わかってしまえば非常に楽になったという感想です。

 

残りは医療費控除で医療費の明細を入力しましたが、医療費は所得がなくなった分

自己負担上限額が昨年と比較して半額になっていたので、10万円に届かなかったので

入力したのは良いものの、控除の適用はありませんでした。

 

結果、昨年の所得は配当だけでした。

所得が9万1000円程度で還付金は8500円程度になりました。

ほとんど所得がなくても1万円近く税金を払っていたのに驚いています。

国内ETFの分は所得税が全額還付され、住民税は還付されません。

米国ETFの分は外国税額控除が適用された分が還付される感じでした。

 

さて、所得が9万1000円ということは、

今年から住民税非課税世帯に入るということなのでしょうか。

確か住民税が非課税だと6月に通知書が来ないんでしたっけ。

そうしたら払わなくても良いとか。

通知書が来ないことを祈ります。

 

それではまた。